收藏

prada l字ファスナー長財布編集

 よろしくお引き回しください」  「戦略自衛隊第一軍団第一司令部より参りました。  どうぞよろしく」  「こちらこそよろしく、お願いするわ。  まあ、ここはそういう硬い乗りの組織ではないから、敬礼は要らないわ、休んで頂戴」  「はっ」  「はい」  「そてお二人どうですかEVAを見た感想は」  「はい、動いているところを直接見たわけでないので正直人形か巨大ロボットの模型にしか見えませんでした」  「まあ、普通そうよね」  「ただほかの機体は平気なんですけど紫の・・・初号機は・・・正直怖かったです」  「ああそういえば紫の奴だけ鬼みたいに角が付いてましたね」  「まああの機体だけ<鬼>ってパイロットも呼んでるから、みんな感じることは同じなのね」  「初号機パイロットは、博士のご子息だと伺っておりますか?」  「ええもっとも義理の息子なのよ、私の娘は、あの鬼の中」  「それは・・・?」  「EVAっいう兵器システムは、人柱というか人身御供というか、そういう犠牲が必要な無茶なシステムなの」
表示ラベル: