どんなブランドのブランド長財布いい,長財布 シャネル ブランド長財布の3点セット|買ってブランド長財布の注意事項 Zwickau


2015-01-28 05:37    ブランド長財布
 このところアメリカでは、マリリン・モンローの死についての疑惑が取りざたされ、新事実を暴露するかのような小説がいくつか出版され、日本版も売り出されている。  一九九二年は没後三十年ということもあって、ハリウッドでは記念行事が催された。  マリリン・モンローは一九六二年八月四日、ロスアンゼルスの自宅で三十六歳の若さで死亡した。性的魅力にあふれた世界的女優モンローは、ケネディ大統領やその弟のロバート・ケネディ司法長官との交際もあった。  死因は睡眠剤を多量に服用した自殺とされているが、今なおCIAやマフィアなどがからんだ謀殺ではないかという説などがくすぶり続けているのも、彼女の背景を考えれば無理からぬことである。  出版された本などは、当時の資料をもとに、謎《なぞ》を解き明かそうと踏み込んだ推理をしているので、かなり説得力のある話になっている。  反ケネディ派がマフィアをつかって、大統領失脚を計画した。  歌手のフランク・シナトラを通して、マリリン・モンローをケネディ大統領に近づけた。  反ケネディ派は彼女とのスキャンダルをつくり上げて、失脚させるつもりであった。しばらく二人の交際は続いたが、大統領側近はそのことに気付き、モンローを大統領から遠ざけた。  モンローは急に態度が冷たくなった大統領に、私と会わないならば知っていることすべてをばらすといい出した。困った大統領は弟のロバート・ケネディ司法長官をさし向け、交際させたが、モンローは大統領を愛していた。