モールlouis vuittonルイヴィトンエピジッピーウォレット長札財布ノワールlv m60072旗艦店|ダミエアズールネヴァーフルpm|louis vuittonルイヴィトンエピジッピーウォレット長札財布ノワールlv m60072すべての製品|オンラインlouis vuittonルイヴィトンエピジッピーウォレット長札財布ノワールlv m60072専門店 Zwickau


2015-01-26 21:03    louis vuittonルイヴィトンエピジッピーウォレット長札財布ノワールlv m60072
 キャラクターの整理もだいぶついたことだし、余人をまじえず心おきなく(特に無影が)悲劇を演じてくれることでしょう。  ちなみに、次巻・最終巻の篇名は「天壌《てんじょう》」篇となる予定です。今度こそ、それほど間をあけずにすむと思います。この本が出る頃には、最終巻の原稿にかかっているはずですから。  まだ最終巻が完成してない段階で、こういうのもなんですが、つくづくこの物語は長かったと思います。当初、二、三年で決着がつく予定だったのが、こちらの計算違いと、環境の激変のせいで毎年ずれていき、気がついたら、なんと今年で足かけ七年(笑)。こんなに間をあけてだらだらと続く物語を、読んでくださる方がいるのか、常に不安をおぼえながらの七年間でした(お手紙がほとんどなかったものですから)。それも、今年中にはなんとか、決着がつくはずです。  フィナーレにふさわしい巻になるかどうかはともかく、当初から用意していたことばだけは、かならず書きたいと思っています。おそらく、読者さんから見ればさりげないひと言のはずですが。  万感の思いをこめて、そのセリフを書ける日を夢見つつ、今回はこのあたりで失礼します。  最後に、毎度のことながら、ご迷惑をおかけした関係者各位に感謝とお詫びを申しあげます。とはいっても、目の件だけは私のせいじゃないんですけど(笑)。  では、多謝、そして最終巻で再見。  一九九八年三月 [#地付き]井上祐美子 拝 [#改ページ] 底本 中央公論社 C★NOVELS Fantasia  五王戦国志《ごおうせんごくし》 7 ——暁闇篇《ぎょうあんへん》  著者 井上《いのうえ》祐美子《ゆみこ》