收藏

louis vuittonルイヴィトン草間彌生yayoi kusamaモノグラムジッピーウォレットラウンドファスナー長財布水玉ドット黄ジョーヌm60449編集

「とにかく、官軍の東山道総督|麾下《きか》の兵力と人数においては大差がありません。しかしながら、これを統率する人物がない」 「土方氏がいる」  大鳥は、心にもないことをいった。が、横で当の歳三は、不愛想にだまっている。 「その案も出ました。このなかで実戦を指揮した経験者は土方氏だけですから。しかし土方氏はかたく辞退される」 「どういうわけです」 「私は」  歳三は、にがっぽくいった。 「伏見で敗けている」 「いや、あれは幕軍全体が、敗けたのです。あなただけが敗けたのではない」 「洋式銃砲に敗けた、と申している。それを学ばれた大鳥さんこそ、この軍を統率すべきでしょう」 「お言葉だが」  と、大鳥は一座を見まわした。 「私は戦場に出たことがない。これが資格を欠く第一。つぎに、大手前大隊は私が指導したからよく知っている。しかし他の諸隊、諸士についてはまったく知らない。だから総指揮はことわる」 「いや、もうあなたが来られる前に、ここであなたを推そうと一決したのだ。こういっている間も時刻は過ぎる。承知して貰いたい」  と、天野電四郎がいった。  やむなく、というかたちで、大鳥圭介はうけた。  歳三は副将格となり、洋式軍隊以外の刀槍兵を率いることになった。むろん、銃は一人一挺ずつ渡っている。  行軍序列がきまり、早速、宇都宮にむかって進軍を開始した。
表示ラベル: